スクールに通って効果的に英語を話せる様になろう

スクールで遊んで学んで身につく英語力

学校で英会話

これまではどんな人が通ってたのか

皆さんは今までに英会話学校に通いたいと考えた、もしくは通っていたという方はいらっしゃいますか。一昔前は、会社で必要な社会人やお母さんが英会話を習わせたいと考えてお子さんを英会話学校に通わすことが多かったのではないでしょうか。実際に英会話学校の方も社会人を主にしたコースと学生さんを対象にしたコースの2コースを用意しているところが多かったように感じられます。しかしそれがあるところから変わってきました。マンツーマン・少人数・グループレッスンというように大きく3つのコースに分けられるようになり、グループには学生だけでなく社会人も混ざって授業をする形態が増えてきたように感じられます。このように生徒の要望に対応する形での授業形態に変化しました。

これからの英会話学校はどうなる

最近の英会話学校では、マンツーマンに特化した所やグループレッスンに力を入れている学校もあります。また、ビジネス英会話を中心にしていたりと方法はそれぞれです。特にお子さんの授業の場合、担当教師は大人と同じ先生が担当しますので授業中に日本語を使う人があまりいないというメリットがあります。外国人の教師しか教えないという学校も沢山ありますので、そのような学校を選ぶことでお子さんのリスニング力や発音力に力が付く可能性が考えられます。これからは小学生にも英語教育をさせようという時代ですので、英会話学校に通いだすお子さんも増えるでしょう。そのようなときに大人に交じって勉強ができる環境づくりを周りができるようにサポートする必要があるのではないでしょうか。